トップペ-ジ > 先輩インタビュー > 石崎 勝義

目次に戻る

石油営業部 部長 石崎 勝義

profile
入社年 1994年
趣味 ゴルフ
得意! 楽しくお酒を飲むこと
苦手~ 飛行機
現在の仕事のやりがい・大変なことは?
石油営業部はSS事業と比較するとその売上比率は小さいですが、取り扱う燃料・潤滑油は多岐にわたり、お取引先も多数・多業種になります。それだけに各ニーズへの対応は苦慮するところですが、地域産業や物流に直結するエネルギー供給を支える醍醐味があります。ただやりがいも大きい分、部下が頑張り過ぎる時もある。そこは無理がないようコントロールするのも私の大切な役目です。
同業他社とマティクスが違うと思うところは?
効率化や環境配慮など含めた提案力と、きめ細かなサービス対応です。大手石油メーカーに比べれば事業規模は小さいですが、小さいからこそ地域密着で小回りが利くニーズ対応とご提案ができる。そこがマティクスの強みです。
心に残るエピソードなどは?
例えば純正油の納品など普通はドラム缶を置いたら終わりで、大手メーカーもそこまでですが、ウチはポンピングと言って移し替える作業もサービスの一環で対応していて、お客様から「助かるわーマティクスさんでないと・・」とか。様々なお取引先で「マティクスさんだから」というお声はたくさん頂いています。
今の「私のチャレンジ」はどんなこと?
シェルグループ内で潤滑油販売量を表彰する「ルブ・グランプリ」で最高位の「L1」を獲ること。現在中国エリアではトップ級ですが「L2」なんです。
あとゴルフで目指せシングルプレーヤー(笑)。
ズバリ、あなたにとってのマティクスの魅力とは?
社員全員にチャンスがある会社。若手もベテランも関係なく、失敗を恐れずチャレンジできる会社です!
学生の皆さんにメッセージを。
どんな道に進もうとも、元気とやる気があれば、あとのことはついてくる。また個性を活かすのも大切なこと。少しでもマティクスに興味が湧けば、是非飛び込んでみてください。それも選択肢のひとつです!