トップペ-ジ > 先輩インタビュー > 廣町 大樹

目次に戻る

オートサービス事業部 課長 廣町 大樹

profile
入社年 2006年
趣味 ゴルフ
得意! 工作すること、妄想(笑)。
苦手~ 事務処理、課長職なのに(苦)。
現在の仕事のやりがい・大変なことは?
現在はSS現場と連携した車販売事業を担当しています。車販売の知名度アップを含めまだまだこれから事業拡大を目指している最中なので、創り上げていく大変さもやりがいもあります。車販売は情報窓口となる全SSとのチーム事業であり、新企画などSSの仲間と一緒に実行し成功した時には大きな達成感があります。
同業他社とマティクスが違うと思うところは?
ご来店されるお客様をお迎えする気持ち=「接客力」と、お客様の安全・安心をアドバイスし実行する=「提案力」が同業他社とは全く違うと思います!
心に残るエピソードなどは?
あるお客様に高級車を販売したのですが、すぐに保証外の部品が故障してしまいお客様は激怒。そこで整備工場、SSの皆と協力し迅速かつできる限りの誠意で対応させて頂いたのですが、結果的に逆にさらなる厚い信頼を得ることができました。それから5年以上のお付き合いですが、ご紹介も含め10台以上を販売させて頂いています。これもチームとして得られた信頼だと思います。
今の「私のチャレンジ」はどんなこと?
「SSで車を売っている?」という今はまだ非常識を「車を買うならマティクスSS!」という岡山の新常識に変えていくこと。そして将来は全国へ!
ズバリ、あなたにとってのマティクスの魅力とは?
多くのお客様やスタッフに対して自分を表現できる場です。車販売もSSも「車」という品物を通して仕事をしていますが、お客様との繋がりは個々の「人物の信頼」が大切です。誰もが主役になれる仕事であり職場だと思います。
学生の皆さんにメッセージを。
何事も諦めずにコツコツと努力すれば必ず成し遂げることができます。そこから自分に自信が持て、次なるチャレンジも生まれると思います。決して諦めない、熱い想いを持った皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。