トップペ-ジ > 育成方針

マティクスでの人財育成は大きく2つのアプローチがあります。一つは「マネジメント研修」で業界人としての知識、人間力の鍛練、人財育成、店舗マネジメント、財務・経営などのスキルを磨きます。もう一つは「技術研修」で、専門的な技術を必要とする業務のための資格取得を推進、サポートしていきます。
知識がなくても心配いりません。ゼロからプロを育成します。

入社1年目の研修

新入社員研修 社会人としての心構えとマナー、「プロSSマン」としての基礎知識、規律訓練などグループワークで学びます。
SSに仮配属 マネージャーまたはサブマネージャーが担当に付き、週ごとに個人のテーマと目標を決め、その人に合った研修カリキュラムを進めていきます。
新入社員フォローアップ研修 SSに仮配属後、月1回のペースで4カ月程度、SS現場での教育とは別に、新入社員の様々なフォローを行う研修を行います。
資格研修 SSでの基本的な技術業務ができるよう社内・外部講師を招いての研修など、現場での実務と座学で資格取得を進めていきます。
・危険物取扱資格
・保険取扱資格
・オイル研修
・洗車研修
・車検研修など

2年目以降の継続的な研修

マネジメント研修項目 ●SRM(シェルロイヤルマネージャー)1級・2級・3級
●全国SRM会参加
●マネジメント研修
●ヨーロッパ海外研修
技術研修項目 ●整備士国家資格2級・3級
●SOM(シェルオイルマイスター)資格
●SCLA(シェルカーライフアドバイザー)資格
●SOM技術選手権参加
ほか

マティクスの育成方針は…

失敗を恐れずチャレンジする精神を育成。

マティクスでは失敗をしてもそれを理由に怒られることはありません。むしろ失敗を恐れて何もしない方が怒られる。失敗があればこそ次こそ!という成長に繋がります。一番重んじるのは何事も諦めないチャレンジ精神。マティクスはその想いを社員全員で共有しています。

年功除外、男女差なし、やる気のある人を評価。

入社3年目でマネージャー、女性マネージャー、年下の上司など珍しくありません。年功や男女に関係なく頑張る人を評価する会社です。といってもチャンスはいつも平等にあります。無理だろうの決めつけではなく、まずやってみて! がマティクス流のキャリアアップです。

車に興味があってもなくてもOK。

SSは「車=男仕事」というイメージがあるかもしれませんがマティクスは違います。車に興味がなかった女性や車のことがわからなかった人など多く入社し活躍しています。ゼロからキッチリ育成する教育体制なのでご心配なく。もちろん車に興味がある人も大歓迎。

「なでしこ部会」ほか様々な取り組みも。

マティクスは社員皆のアイデアでつくる会社です。例えばアルバイトを含めた女性スタッフの勉強会である「なでしこ部会」ではアメニティやPOPといった店舗づくりから、キャンペーンPRの手法など多くのアイデアが生まれています。同時に目的意識の共有やトーク練習、課題への女性視点での改善手法など「女子力」による「マティクスづくり」として欠かせない取り組みとなっています。
この他にも新たな地域貢献をどう進めるかなどトップダウンではなくボトムアップで取り組んでいく計画です。

求めるのは、明るく元気な向上心。

マティクスを志望する方の中には「接客業」「地域貢献」「地元就職」「店長になる」「マネジメント」「エネルギー関係」「技術職」への興味や「業種ではなく人」「人間成長」「何がしたいか見つけていない」など動機は様々。そしてその動機は全てOKです。
私たちが求めるのは明るさと元気さ、向上心を持ち、常に諦めず前進する心です。そしてまず期待するのは次期マティクスを担うマネージャーとしての活躍です。是非、あなたの情熱とチャレンジをお待ちしています!